FC2ブログ

--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-08

過去奴隷のWEB日記 姫側編

ガストへ行く前にたくさん利尿作用のあるものを飲ませてオムツを買って穿かせて ガストでも飲ませて・・・・(3lも飲んだんだ(笑))
で 駐車場でオムツの中に出させたんだよね・・・・

あのときは 私がおまえの下腹をヒールで踏んでるときの顔を見てS男性友達が凄く微笑んだのを見た
しかも 後ろで私の背もたれにまでなってくれた・・・・
車を降りるときに「おまえは 二人くらいはべらせていても似合いそうだな」って笑った


そして 部屋・・・・
オムツからあふれ出たので汚れたGパンを干すのにオムツ姿でベランダに出たお前を見た瞬間 めっちゃ(うひっ♪)とひらめいた(笑)
窓閉めてやった(笑)

おまえが声も出さずに「ひめさまぁぁぁぁ 入れてくださいぃぃぃ 恥ずかしいですぅぅぅぅ」
ってじたばたしてるのみて もう笑えた笑えた
窓少しあげて「じゃ 鞭何回?」って聞いたら「じゅ、10回」って(笑)

爆笑でした(笑)はめてやったぁ(笑)

またおまえがおしっこしたくなって その時は上着をひっかけてオムツ姿で首輪にリードでゴミ捨て場で立ったまま出させた・・・


S友達はそこを車で通りかかってバイバイとしていった


部屋に戻ったらすごい疲れが出たわ
それに もしかしたら さとしをご自分でも責める気なのかと思っていて それはきっとさとしは望まないだろうって分かっていたから そのとき私がどうすればいいものかと考えてたのよ

で 肩揉みさせてビデオをON
普通のSMもの見て なんだかそれも嫌な感じで テンション↓

また おしっこ行きたくなった時に(そのとき 私がなんかおまえを踏んだかなんだかしていじってたんだよなぁ)Mモード入ってたおまえが「今度はちゃんと犬でおしっこします」って言うから裸で首輪にリードで連れて出た。
これは 私が失敗したよなぁ・・・・

裸だからあんまり人にみられないようにってマンションの下でやっちゃったw
あれ上着引っ掛けていって ちゃんと川の土手か公園の植え込みとかでやればよかったんだよなw
私自身の未熟さだと反省してる。
だから あの兄ちゃんに見られてしまい、しかも部屋まで特定されてしまった。

それで 余計にテンション↓

ベッド出させて ちょっと休むか・・・と思った。

が、なんでだろ?
(あ 鞭10回まだだったな)
と 頭をよぎって 「さとし そこに寝ろ」って言って、編み込みバラ鞭10回打った時から急激にSモードに入り始めた・・・・・

お前の背中に浮き出る赤い痕が私をモードに入らせるのか・・・それともお前の声なんだろうか?

綺麗だ と 思った瞬間から 爪で引っかきまわし 乳首に洗濯バサミをするために仰向けにさせていじくりまわした。
すると 乳首を痛くすればするほどお前は勃起してきた
優しくするとしぼんだ(笑)

面白い
「お前は変態だねぇ。痛くするとたつんだ。こんなに勃起したのって今までで一番だろ?」
って 言うと恥ずかしがりながらも 「変態ですぅぅぅ」と言う

足でお前の顔を踏んだり ちんこ踏んだり 乳首の洗濯バサミを蹴り飛ばしたり・・・・・

そして 背中にまた1本鞭

凄く痛がりながらもお前は受ける

アナルに指を入れながら鈴のついた洗濯バサミを乳首にしたり・・・・

そうそう さとしのお尻をスパンした頃から私は完全に違う世界に入っていた。
静寂の世界。
私のSMの世界。TVの音は聞こえなくなり さとしと私だけの世界だった。
おまえも感じていてくれて嬉しかったよ(日記を見て)

そして 真っ赤になり 血もにじんでいる背中に蝋燭
お前はのた打ち回り わめきまくった

その時に「ぎゃぁぎゃぁうるさい。指でもなんでも噛んでろ」と言ったのも覚えている
今までは お前があまりにわめくと これくらいで止めとくか などと思ったがあのときは違った
私の世界を終わらせる気はなかった。

そして座らせて前面への蝋燭

傷ついた乳首への蝋燭、ちんこへの蝋燭で お前は熱がって痛がってわめいた
私は お前の体に手をつけ お前に見せながら私の手を垂れていく蝋燭を胸に垂らした。
さとしの目を見つめながらね・・・
思った通り お前は口をつぐんだ
私も蝋燭を受けているのに お前は声を出せるわけないよね

そして ちんこの横に私の手をつけ 蝋燭を垂らし始めた。
私の手が お前の肌と同化するまで・・・・
まるで お前の体から私の手が生えているように見えるほどに

いや お前の内臓を掴んで今から取り出すかに見えるようなほどに 蝋燭が私の手とお前の肌を同化させた

そのときも うっとりとした

「綺麗だね。。。。。まるで お前と私がひとつになったようだな」

つぶやいた。

さとしも その静寂と感動を感じていてくれた事
嬉しく思います。

そして 二人の世界を終わらせた。

私の手についた蝋燭は綺麗にはがしてお前はまた持って帰りおったな(笑)
さとしの姫ちゃんコレクションは、会うたびに何か増えてくね(笑)

そして 爪で引っかきながらお前の体の蝋燭を全て落とし 終わった。

あれ?浴槽でちんぐり返しの格好で、おしっこさせて「自分のおしっこ飲んでみろよ」って言ったのっていつだ?

あ 最後に優しい私は 傷にオキシドールをたくさん塗ってあげたんだよね(笑)(おまえは痛がってたけど(爆))

私もかなり順不同だよなぁ

ていうか あの日の記憶は 本当にひとつひとつのプレイは覚えていても 順番はよく思い出せない。
そのくらい 深く世界に入ったSMができたと思う。

お前が私の足の下で 「姫様 好きですぅぅぅぅ」と 心から服従の姿勢を見せたときに 心から可愛いと思って髪を掴んで引き起こし 唾液を与えた。

本当に いい子を奴隷に持ったと私は思います。
さとしは 今回乳首の痛みを快楽に変える 「乳首ドマゾ奴隷」だとわかったしね(笑)

そして スパンの時お前が痛く感じなかったように 私もちっとも手が痛くなかった
私も 完全にSモードに入るようになったのだと実感しました

私はベッド さとしは床で寝たんだけど 明け方お前の寝言が面白かった(忘れたけど(笑))
しかも なんか食べてるしって言ったら「あれは 姫様の唾液です」って言うし(笑)

次回が楽しみだね。
お互いどんなサプライズが待っているのか・・・・

とりあえず 浣腸してオムツして花火をしなくちゃねぇ(笑) .
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィールプロフィールプロフィール

takiyashahime

Author:takiyashahime
S女滝夜叉姫です。
個人奴隷を飼っています。
しかし随時募集中です。
苦痛系にしか興味がありません
特に鞭、針が好きです

最新記事最新記事最新記事
最新コメント最新コメント最新コメント
最新トラックバック最新トラックバック最新トラックバック
月別アーカイブ月別アーカイブ月別アーカイブ
カテゴリカテゴリカテゴリ
アクセスランキングアクセスランキングアクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
78192位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
2733位
アクセスランキングを見る>>
リンクリンクリンク
滝夜叉姫のカウンター滝夜叉姫のカウンター滝夜叉姫のカウンター
ブロとも一覧ブロとも一覧ブロとも一覧
<%plugin_first_title>検索フォーム<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSSリンクの表示<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>リンク<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>ブロとも申請フォーム<%plugin_first_title>

この人とブロともになる

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。